スポンサードリンク

太らない食べ方でお腹のダイエット

太らない食べ方に変えるだけで、簡単にダイエット効果を期待できる方法があります。

以前も記事に書いたのですが、最近話題になっている「食べる順番ダイエット」という方法で、今までと同じ食生活をおくっていても太らない食べ方をするだけでダイエットできるのです。

その太らない食べ方とは@食物繊維(野菜サラダ・野菜の煮物・野菜のたき物など)
Aたんぱく質(肉類や魚類)
B炭水化物(パン・ご飯・めん類など)

この順番に気をつけて食べるようにするだけで、健康的にダイエットできるとしたら、「食べる順番ダイエット」を試してみる価値は充分あるのではないでしょうか?

なぜ、これだけでダイエット効果が出るのかというと、 食物繊維が多い野菜料理から食べることで、炭水化物や脂肪をゆっくりと消化・吸収することができ、血糖値が急激に上がることを抑えてくれるのだそうです。

血糖値が徐々に上がることで、脂肪の蓄積を手助けするインスリンの分泌がおよそ3分の2に抑えられ、満腹感も得やすく消化の効率が得やすくなります。

同じ量を食べていても、順番を変えるだけで太りにくくなり、食物繊維から食べることによって、太る原因といわれる炭水化物を食べるときには満腹感も出ていて、食事の摂取量も減ってくるでしょう。

太らない食べ方を意識するだけで効果的にできるダイエット、この「食べる順番ダイエット」はおすすめのダイエット方法です。ぽっこりしたお腹が気になる方は、まずはこの太らない食べ方から始めてみると良いのではないでしょうか。


スポンサードリンク
お腹ダイエット情報!ぽっこりお腹を解消TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。