スポンサードリンク

ぽっこりお腹のダイエット方法

ぽっこりお腹のダイエットは、筋トレと有酸素運動を継続して行う方法がよいでしょう。

上半身(腹・背中)の筋トレをしつつ、有酸素運動をする事でぽっこりお腹の余分な脂肪を落とし、引き締まったお腹にすることができます。

まずは有酸素運動ですが、ウォーキングや水泳・水中ウォーキングやランニングなど、実際にやってみて「少しきつい」と感じる程度の運動量を継続して行います。

急な運動や無理をして激しい運動をするのではなく、自分の体に合った運動量を継続していくことが、ダイエットの効果を出すためにはより近道になります。

また、ぽっこりお腹を気にするあまり、腹筋運動をしているだけでは、お腹の脂肪は落ちにくいですし、姿勢も悪くしてしまう事もあります。筋トレは腹筋と同じくらい背筋も行って、バランスの取れた体形を目指しましょう。

そして大切なのはやはり食事内容ですね。筋トレや有酸素運動を継続していても、摂取カロリーが多ければぽっこりしたお腹は治りません。

バランスの取れた食生活をし、余分なカロリーの摂取を控えてダイエットに挑みます。

ぽっこりお腹のダイエット方法は簡単なことです。あとは継続しないと意味が無いので、無理のないダイエット方法を選びましょう。

スポンサードリンク
お腹ダイエット情報!ぽっこりお腹を解消TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。